Now Playing Tracks

次に研究チームは、独りで座って「思考」させられた人々が、何らかの刺激を求めるために、どこまでのことをするかを調べた。一部の被験者には軽い電気ショックを与え、「この電気ショックを避けるためならお金(5ドル)を払ってもいいと思うか」と質問した。ほとんどの被験者は払ってもいいと答えた。

その後被験者は、「希望する場合はさきほどの電気ショックを使ってもよい」と告げられてから15分間ひとりで何もない部屋に入れられた。すると、男性被験者の67%(18名中12名)が、ひとりで過ごす退屈さを避けるために、最低1回の電気ショックを自らに与えた。また女性被験者も、1/4(24名中6名)が自らに電気ショックを施した(平均は1.47回。なお、中には15分間に190回もの電気ショックを与えた男性被験者も1名いたが、この被験者のデータは平均から除外されている)。

男は退屈より電気ショックを選ぶ:研究結果 « WIRED.jp

俺も自分にガンガン電気ショック与えそうw

To Tumblr, Love Pixel Union